長い前髪を切って前髪を作るか、耳掛け前髪にするか

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

ワールドカップはフランスが優勝するんぢゃないかと思っている美容師です。

さて、今日は、、、

ずっと伸ばしていた前髪を切るかどうかって悩みますよね?

頑張って伸ばしたけどだんだん飽きてきて切ろうかどうか。

完全に切って前髪にするか、少し長めにするのかどうか。

そんな迷える子羊、あらため迷えるエステの和田さんの長い前髪をカットしました!

前髪作るなら耳掛けがおススメ!

長い前髪を切るなら圧倒的に耳にかける長さを残してカットする事をおすすめします。

長い前髪にされる方の多くは生えグセや髪の癖が強い方が多く、そのような方はまゆぐらいで前髪を作ると圧倒的に自分でスタイリングする時には難しいからです。

もちろん髪質や似合う似合わないで前髪を短く作る方もいらっしゃいますよ。

さて和田さんのビフォー

前髪が全体の長さと同じ長さまで伸び前髪がない状態です。

全体は伸ばしているので雰囲気が変わらず飽きてきたようですので、前髪を切りたいそうです。

今回は前髪だけ切ってパーマをかけました。

髪質は直毛なのでパーマをかけると顔まわりに落ちなく、扱いも楽です!

アフター

ほんの少しの前髪を切っただけで大分雰囲気変わりましたね!

*全体のパーマは既にかかっていました。

前髪は命

前髪は少し変わるだけでも印象が変わってしまうので繊細に。

前髪を切るか切らまいかお悩みの方はご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。