髪が傷んでる、からむ、ダメージしてる方へシンプルな答え

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

日々美髪を作りまくっていますが、よくお客様のお悩みでダメージが気になる、絡む、傷んでるといった事をよくゆわれます。

というかこれを悩んでいない方の方がいないかな。?笑笑

傷んで悩んでいる方へシンプルな答えは?

トリートメントしましょう!です。

あれ、単純過ぎた感じしましたか?

でも傷みが気になるという方でもトリートメントはしないって方も結構いたりします。

なんででしょうか?

トリートメントしても変わらない?やっても長持ちしない?高い?

こんなところでしょうか?

髪の傷みや絡みが気になるならしのごの言わずにトリートメントせよ!

おそらく今までにもいろんな所でサロンでトリートメントをされてきての判断もあるかと思います。

ただ言える事は"トリートメントせよ!"です。

間違いなく最高な仕上がりになりますよ。

最近気づいたんですがトリートメントってやる人によって変わるよね?

そう、トリートメントってやる人によって仕上がりに違いがあると思うんです。

ラーメン屋さんで作る人によって味が違う感覚?伝わるか…

トリートメントをしている時はほぼ己の手の感触を頼りに水分量とトリートメント量を調節しやっているわけなんですが、完全に自己満ですが自分でやるとめちゃくちゃ仕上がり最高です。

担当させて頂いてる全ての方に入れる時はトリートメントは私が入るようにしていますが、今度から必ず入るようにしようかなと思っております。

結局トリートメントされない方はどこか諦めている?

のではないかと思っています。

ですので大切なのは毎回、毎回のトリートメントをされる時どれだけ良い仕上がりにしてあげられるかにかかっていると思っています。

トリートメントの今後の運命はトリートメントをする美容師にかかっていると言っても過言ではありません。

そんな覚悟で変わりにするスタッフにはやってもらいたいですね!笑

なんでいきなりトリートメントについて書こうと思ったかというと本日のお客様の仕上がりが良すぎてテンション上がっちゃいました。笑

仕上がりはこちら

どうですか?ツヤツヤでしょ?

そんなわけでダメージ気になる人は"トリートメントせよ!"

お困りの方是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。