引く美容。

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

絶賛花粉症でなかなかつらい秋になりました。

誰か花粉症なんとかしてくれませんかねー?ほんと。

さてさて本日は最近お客様をやっていると引く美容もありなんじゃないかなーと思ってます。

引く美容ってなに?

と思うと思うんですが、美容師側からするとやっぱりお客様に色んなデザインやスタイルを楽しんで頂きたいので色々やりたくなっちゃうことってあるんですよね。

そんな中夏を乗り越えた髪ってかなりダメージや乾燥していて、特に今月に入ってからはかなり感じています。

そんな髪に更にパーマや明るいデザインのカラーなんて私にはできないんですよね。

パーマやカラーでご予約を頂いていたとしてもその時の髪の状態によってはやらずにケア重視のオススメをしています。

ダメージした髪や艶がない髪って好きぢゃなくてどうしてもご予約を頂いていてもやらないケースも多々あります。

ただケア重視でさせて頂いた方の仕上がりはめちゃいい感じ。

終わってみるとやっぱりこれが良かったよねって思って下さるのが大切で。

皆様にツヤツヤになって帰っていただいています!

無理なカラーやパーマの施術はしないのがマイルール。

特にこれからの時期は乾燥するので保湿が大事ですよーってしつこいくらいにご来店いただいた方に言っています。

ほんとしつこくてすみません。。。

というわけでなんでもプラスして、パーマだー、ハイライトだー、などプラスするんぢゃなくて逆に減らして、引く美容も全然ありなんぢゃないかなーと思っています。

今年の秋冬は引く美容がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。