伸びても根元のカラーが気になりづらいママさんにオススメのヘアカラー!

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

日々ヘアカラーをしているわけなんですが、2ヶ月もしたら当然の如く根元が伸びてきて染めたくなってしまうわけなんです。

根元の伸びは染まっているところと地毛の明るさの差があればあるほどきになると思います。

毛先が明るければ明るいほど気になるという事ですね。

そして独身の時は月1回行っていた美容院もお子さんが出来たことで2ヶ月に1度、3ヶ月に1度となかなか行けなくなる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメする根元が伸びてきても気になりづらいヘアカラーをご紹介します。

ハイライトを入れたヘアカラー

根元が伸びてきても気になりづらいヘアカラーとはハイライトを入れたヘアカラー。

まずはビフォー。

前回は約3ヶ月前、根元3cmくらい伸びています。

ほとんどの方がこのパターンですね。

ここからハイライト+全体のヘアカラー。

アフター。

ハイライトは色々な明るさ、色味で試してきましたが私はブリーチのみで入れるという所にいきつきました。

ブリーチを使わないカラー剤だと明るくはなりますが、ほとんど馴染んでしまってお客様も入れたのか入れてないのか分かりづらいという結論に達しました。

ブリーチと聞くとちょっとビックリしてしまいますが、かなり細めにそして多くは入れないのでほとんどダメージも気になりません。

因みにこちらのお客様は3児のお母様です。

学生さんでなくてもハイライトカラーはオススメです!白髪染で暗くなってしまう方なんかにも特におすすめで、根元はしっかり染めつつ毛先はハイライトで明るくするのがオススメです。

サイドでみると髪を結んだ時にみえるのでオシャレにみえますよ!

こちらの方はハイライトのみでカラーをしています。

地毛をそのまま残しているので伸びてきてもカラーが気になりづらいです。

なかなか美容院に行く時間がない方や、ハイライトのカラーは頭皮にカラー剤を付けないので頭皮が気になる方にもオススメです。

こんな感じも良ければご参考下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。