頭の形がボリュームがでてカッコよく見えるショートカット

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

今日は久々に気持ちが良い天気に晴れましたね。

朝から洗濯を干してきました!笑

さて昨日のお客様

ショートカットで頭の形をよく見せる

ショートカットは特にお客様の頭の形や正面から見たとき、サイドから見た時のバランスを見ながらカットしないと、ただカットしただけになりやすいです。

特に後ろをカットする時はボリュームが出るようにかっとしています。

この写真はドライヤーで乾かして手でつまんだだけでスタイリング剤はまだ使っていません。

カットだけでここまでボリュームが出るようになります。

今回で3回目のご来店で前回から3ヶ月経ってしまっていました。

前回の感じも良かったようで形が崩れにくかったみたいで3ヶ月ぐらいになってましまったみまいです。

本来は2ヶ月以内には来られた方がベストですね!

今回は少し涼しくなってきましたがやはりボリュームが出にくいという点と襟足が長くなってくるという点が気になるようでしたのでボリュームが出るようにスッキリとカットさせて頂きました。

髪質が直毛な方で、特に直毛な方でショートにした時に出てくるお悩みがボリュームがでにくい、ペタッとしてしまう、縦長というよりは横長のシルエットになりやすいのが直毛の方に多いお悩みです。

縦長に見えるようにカットしてあげるのが1番重要になってきます。

この時に失敗してしまいがちなのが切りすぎてしまう事で、カットではボリュームが欲しい部分は残し、いらない部分はカットする。

というように、残す所とカットする所の見極めをつけてカットするということがショートカットでは大事です。

前回は前髪とトップの部分にパーマもかけさせて頂いてボリュームアップさせて頂いてます。

直毛な方には特に部分パーマもオススメですよ!

こんな感じも良ければ(^^)

本日も頑張っていきます!

btn class=”simple”]LINE@から最新記事を購読[/btn]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。