AVEDAヘアカラーでツヤのある髪にする2つのポイント。

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

カラーをするにあたり特に重要視していることは色もち低ダメージツヤこの3つを特に重視しカラーをさせて頂いてます。

今日はその中でも特にツヤという部分に対して書いていきたいと思います。

まずはこちらをご覧ください、本日のお客様カラー

こちらツヤツヤですね。

使用薬剤は
AVEDA
根本 7N:クリア:L-GG 5:5:1 4.5%
毛先 5N:6N:クリア:LGG:LBB 5:5:10:1:1 3%

ヘアカラーでツヤを求めるには?

もともとの髪質の良さもありますがヘアカラーでツヤを求めるには明るさ(明度)使うカラー剤の2つが特に大切になってきます。

明るさに関しては7レベル以下の明るさに保つ事でツヤが保ちやすいです。
どうしてもヘアカラーの明るさが明るくなってしまうとツヤが損なわれやすいです。

例えばこちらのようにヘアカラーも抜けきってしまい、かなり明るくなってきますと必然とツヤも失われやすいです。

そしてカラーがこのぐらい染まっているとツヤが自然に出てきてくれます。

明るいままでもツヤツヤなヘアカラーを手に入れたいという方はトリートメントやしっかりとブロー、ヘアアイロンを使用すればツヤ髪を手に入れる事ができるでしょう。

使うカラー剤について

最近ではイルミナカラーや当店で使用してるAVEDAカラーなどカラー剤によってツヤがめちゃめちゃ出てしまうカラー剤も出てきていて、これは行く美容室がどんなカラー剤を使用しているのかを調べないとわからない事なんですが、単純に染めるだけでツヤがでてしまうという何とも本当かよ!?と思ってしまうカラー剤があるのです。

まとめ

髪質を抜きにしたヘアカラーでツヤをだすにはある程度暗めにしてあげないとツヤは出にくいと思います。黒髪がツヤがあるのはその為ですね。

カラー剤に関してはそのあまりにも良いカラーなのでAVEDAカラーやイルミナカラーなどを売りにしている所もある程違いが分かるものになっていますので美容室で使われているカラー剤を調べてみるのもツヤ髪への一歩となりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。