ヘアカラーで黄色味を消したいそんなあなたに

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

最近寒くなってきてから特に黄色くなるのをなんとかしたいとオーダーされることが多い気がしています。
夏の紫外線で抜けやすく黄味に抜けやすいのだと思います。
そんな憎ったらしい黄味を出来るだけ出さないようにするにはどうしたいいのか!
書いていきたいと思います!
レッツラゴー!

そもそも明るくした髪は黄色くなりやすい

最初から残念なお知らせで申し訳ないのですが・・・
明るくした髪は黄色くなりやすいとはどうゆう事かと言いますと
髪の色を青、赤、黄の色で構成すると、最初に抜ける色が青なんですね
そしてその次に赤、最後に黄色となります。
よくまっきんきんにブリーチした少年が黄色い髪をしているのはそのためです
したがって明るくすればするほど黄色味は強くなると言うことになるんですね!
あー怖い、怖い!

明るさをちょっと暗めにしてあげる

上記に書いた通り明るいと黄はでやすくなってしまいますので色は落ち着かせましょう!
そうすることで髪のパサつきも収まりますし、ツヤも出るのでオススメです。

黄色の補色の青紫を使う

補色っていうのはその色の反対の色の事を言います。
補色を使うと一番その色がでにくい色となります。
黄色の場合は青紫ですね!

hoshoku
http://rock77.fc2web.com/main/color/color1-2.html

ヘアカラーでいうとアッシュ系やバイオレット系などですね

まとめ

黄味を出したくないときは少し暗めにしてもらう。
ヘアカラーをアッシュ系やバイオレット系にしてもらう。
以上となります!

あっちなみに今日は全身黄色の補色コーデになってしましました。。。

それではまた。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。