アヴェダカラーについて書いてみる

今日はブログみてご来店いただいた方がいたのでアヴェダカラーについて書いてみる

カラー剤の93%が自然界由来

日本にあるカラー剤の中で最も自然界由来の割合が高いのがAVEDAカラーです。

後にでているオーガニックカラーもあるんですけどここを越せないということはかなり凄いことなんだと思う。

後の7%はなんやねんってとこなんですけど、どうしても変えられない過酸化水素が6%ほど。

揮発性が高い

カラーの揮発性が高く人によってはスースーします。

揮発性が高いので匂いがとびやすい。とメーカーさんはおっしゃっていますが、お客様はいつもより嫌な臭いがしないと言っていただいています。それもほとんどが自然界由来という事なのでしょうか。

ほとんど揮発するのでカラー後の臭い残りが少ない、後の髪への負担が少ない。次の日にシャンプーしたりするとカラー剤の臭いがしたりすると思うんですがアヴェダカラーはほとんど感じません。(自分の主観です。)久しぶりに他のカラーするとかなり違いを感じます。

カラーの色持ちが良い、ツヤがある

大体2週間程でしょうか?そのぐらいすると大体色落ちすると思うんですが、アヴェダはその倍ぐらいもつ感じがします。こちらはお客様にも実感していただいています。そして仕上がりがとてもツヤがでます。

オーダーメイドカラー

カラー剤が少し特徴的でお客様には分かりづらいんですがレベルのカラー剤と色味のカラー剤が別々でほとんど同じ配合となることはないのでオーダーメイドカラーなんて呼ばれ方もします。

刺激はどうなの?

他のカラー剤でしみていた方もアヴェダでは大丈夫という方が多いですが、人によって痒くなるという方もいるのでなんとも言えないところがあります。
植物アレルギーの方なんかはダメかもしれませんね。

まとめ

大体こんなところでしょうか。色々と書いてきましたがまぁ実際体験してみないとなんともといったところでしゃうか。
個人的には約半年使ってきましたがなんと言っても色持ちとツヤという所ではめちゃめちゃ気に入っています。
気になら方はまずはご体験を。

ABOUTこの記事をかいた人

2015年多摩センター店オープンと同時にチーフスタイリストとして従事。 特に大人女性世代のヘアカラーを得意とし「艶」「色もち」「低ダメージ」をテーマに、品のあるヘアカラーに留意している。 ヘアカラー、ヘアケアについて多織でありウェブメディア「MERY」「by.S」「THROW journal」にライターとして寄与。 個人メディア「hideakisugawara.com」では日々美容情報を更新している。